日本ベビースキンケア協会とは?

日本ベビースキンケア協会とは?
 

乳幼児並びに妊産婦及び、一般成人の肌に関する衛生管理についての啓蒙活動の促進、

並びに健康的な肌の維持向上を図ることを目的としています。

 

 

 

2003年に発表された厚生労働省の全国調査では、乳幼児や学童の1割にアトピー性皮膚炎の症状があり、生後4ケ月の赤ちゃんに限ってみても、12.8%の高い発症率が報告されており、また、別の調査では、国内における未就学児の10~30%という高い数字もあり、こうしたアトピー性皮膚炎に罹患した場合、食物アレルギーのほか、アレルギー性疾患にもなりやすいとの報告もされています。
 
 しかし、最新の研究では、生まれてからすぐに、きちんと洗い、しっかり保湿するなどのスキンケアを始め、それを毎日続けることによって、スキンケアをしていない赤ちゃんに比べて、新生児特有の肌トラブルが起こりにくく、理想的な肌状態を維持できることが明らかになっていますが、このような知識について、当協会設立前におこなった1.206人を対象とした調査でも、8割近くが「知らなかった」と答えています。
 
 
 こうした状況を踏まえ、当協会は、健全な肌の組織や機能の土台作りのためにも、生まれてからすぐに保湿をすることの重要性を訴えるとともに、赤ちゃんに対するスキンケアは、肌の触れ合いによって、健全な精神を育むためのスキンシップにもつながる重要なものであると考え、今般、商業活動とは一線を画した、非営利型の「一般社団法人 日本ベビースキンケア協会」を設立する運びとなりました。
 
 
 今後の活動においては、妊婦や子育ての母親はもちろんの事、それをサポートする周りの家族や友人などを含めた人達を対象に、肌に関する基礎知識を取得するための「セミナーの開催」や「肌知識資格認定制度」などの活動によって子育て支援の一端を担うとともに、今後の高齢化社会を迎えるにあたり、高齢者に多くみられる皮膚疾患に対する知識の取得に向けても、肌に関する調査・分析などを実施し、併せてセミナーの開催などの活動も積極的におこなってゆく予定でいます。

 

 

 

 
乳幼児並びに妊産婦及び、一般成人の肌に関する衛生管理についての啓蒙活動の促進、並びに健康的な肌の維持向上を図ることを目的としています。

 

2003年に発表された厚生労働省の全国調査では、乳幼児や学童の1割にアトピー性皮膚炎の症状があり、生後4ケ月の赤ちゃんに限ってみても、12.8%の高い発症率が報告されており、また、別の調査では、国内における未就学児の10~30%という高い数字もあり、こうしたアトピー性皮膚炎に罹患した場合、食物アレルギーのほか、アレルギー性疾患にもなりやすいとの報告もされています。
 
 しかし、最新の研究では、生まれてからすぐに、きちんと洗い、しっかり保湿するなどのスキンケアを始め、それを毎日続けることによって、スキンケアをしていない赤ちゃんに比べて、新生児特有の肌トラブルが起こりにくく、理想的な肌状態を維持できることが明らかになっていますが、このような知識について、当協会設立前におこなった1.206人を対象とした調査でも、8割近くが「知らなかった」と答えています。
 
 
 こうした状況を踏まえ、当協会は、健全な肌の組織や機能の土台作りのためにも、生まれてからすぐに保湿をすることの重要性を訴えるとともに、赤ちゃんに対するスキンケアは、肌の触れ合いによって、健全な精神を育むためのスキンシップにもつながる重要なものであると考え、今般、商業活動とは一線を画した、非営利型の「一般社団法人 日本ベビースキンケア協会」を設立する運びとなりました。
 
 
 今後の活動においては、妊婦や子育ての母親はもちろんの事、それをサポートする周りの家族や友人などを含めた人達を対象に、肌に関する基礎知識を取得するための「セミナーの開催」や「肌知識資格認定制度」などの活動によって子育て支援の一端を担うとともに、今後の高齢化社会を迎えるにあたり、高齢者に多くみられる皮膚疾患に対する知識の取得に向けても、肌に関する調査・分析などを実施し、併せてセミナーの開催などの活動も積極的におこなってゆく予定でいます。

 

 



ベビースキンケアの研究

ベビースキンケアの研究

大人と比較すると皮膚が薄くバリア機能が未熟な赤ちゃんは、様々な肌トラブルが起こりやすい状態です。赤ちゃんのときこそ、皮膚の未熟さを補うためのスキンケアが大切。新生児から適切なスキンケアを行う事で、肌トラブルを解消することが可能です。
*画像クリックで詳細ページに飛びます
 
 
大人と比較すると皮膚が薄くバリア機能が未熟な赤ちゃんは、
様々な肌トラブルが起こりやすい状態です。赤ちゃんのときこそ、皮膚の未熟さを補うための
スキンケアが大切。新生児から適切なスキンケアを行う事で、肌トラブルを解消することが可能です。
*画像クリックで詳細ページに飛びます
ニキビ
ニキビの減少
肌質の改善

 

アトピー性皮膚炎
2〜 3日で痒みが少しずつ和らぎ、
3週間後には湿疹も改善

 

おむつかぶれ
かぶれやただれが
3日で改善
ニキビ
ニキビの減少
肌質の改善

 

アトピー性皮膚炎
2〜 3日で痒みが少しずつ和らぎ、3週間後には湿疹も改善

 

おむつかぶれ
かぶれやただれが 3日で改善
乾燥肌 
保湿効果
皮脂量の増加
 
  低出生体重
 児皮脂量、体重の増加
 バリア機能効果
 
 
  ストレス
不機嫌な状況や夜泣きが少なくなり子供の笑顔が増えました。
 
乾燥肌
保湿効果
皮脂量の増加
 

 

低出生体重
皮脂量、体重の増加
バリア機能効果

 

ストレス
不機嫌な状況や夜泣きが少なくなり、
子供の笑顔が増えました。

 
セミナー事業

 
セミナー事業

全国の親子、ご高齢者、介護施設のスタッフの方々を対象にセミナーを実施しています。
セミナー活動を通じ、皆様にスキンケアの重要性をご理解頂き、乳幼児やご高齢者の肌構造、
肌を守るためのスキンケアなど、正しいスキンケア方法でお肌を健やかに育む
お手伝いができるよう、お話させていただきます。
 
【セミナー内容】

親子肌育セミナー

 

〜テーマ〜
なぜ、生まれてからすぐにスキンケアが必要か
いかに健全な肌を作り、維持してゆくか。
 

 
◎乳幼児の肌構造
◎肌を守るために必須なケア法
◎スキンケアを通じて深める親子関係
◎アトピーは遺伝するか
◎最新スキンケア学術情報
◎妊娠中や産後のケア法
◎新米ママ&パパでも安心して行えるベビー入浴法
 

介護予防スキンケアセミナー

 

〜テーマ〜
0歳〜高齢者まで、家族みんなの肌を守る
スキンケアから介護予防
 

 
◎高齢者の肌
◎転倒予防のためのスキンケア
◎介護予防=スキンケアという考え方
◎高齢者のスキンケアの重要性
◎家族の肌を守る
 
 
 
 
【セミナー形式】
大人数向けの講演
 
 

 

座学の少人数向けセミナー

 

ランチョンセミナー
*日本ベビースキンケア協会にて会場費の一部負担 
(ランチョンセミナーでは昼食費も負担など)
 
 
 
目安時間:1時間〜2時間
  
その他、
 
・ベビースキンケアセミナー
・ファミリースキンケアセミナー
・オムツフィッターセミナー
 
などセミナー対象者に合わせて内容を変更できます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
目安時間:1時間〜2時間
  
その他、
 
・ベビースキンケアセミナー
・ファミリースキンケアセミナー
・オムツフィッターセミナー
 
などセミナー対象者に合わせて内容を変更できます。
 
 
 
 

 
 
 
 


資格認定事業

 

現在準備中。
 
一般社団法人 生涯学習開発財団に加盟
 

 
 
 
 



研究調査事業

 

お客様の要望に応じた、様々な試験を実施しております。
 
 累積刺激及び感作試験
 24時間閉塞パッチテスト(安全性試験)
 眼刺激代替法試験
 安定性試験
 保存効力試験

 
 
 
 



情報統計分析事業

モニター募集
アンケート調査の実施

 
 
 
 


協会役員一覧

 
代表理事 林 弘之  
理事 山口 求
理事 川上 正人
理事 井上 貴央
 

山口 求
看護師
心理学DR
乳幼児の親子関係の専門家としてスキンシップの重要性を唱え、
その有効な方法としてスキンケアを見出した。
1日数分のスキンケアでスキンシップができることを子育て支援の中で父母に伝えている。
 
表彰
 広島県看護協会 協会長表彰
歴任
 日本看護診断学会 座長、日本看護学会 小児看護 査読・座長
 広島国際大学 看護学部 看護学科 教授
 藍野大学 医療保健学部 看護学科 教授
 呉市すこやか子育て支援センター理事
 介護福祉士国家試験 実技試験委員
表彰
 広島県看護協会 協会長表彰
所属
 日本看護協会、 日本小児看護学会、日本看護学教育学会、日本看護診断学会、日本看護研究学会、
 日本家族看護学会、小児保健研究学会、日本看護連盟、日本結核病学会、日本発達心理学会、
 Pacific Early Childhood Education Research Association 
教材出版
 小児看護技術DVD監修 
   第1巻乳幼児の臀部浴と上半身清拭
   第2巻 小児ケアへの遊びの導入-プリパレーション 
   第3巻 小児の救急看護